恋愛相談はこちらから
男性心理

女性からの好意で『男性心理』はどう動く?A子さんの本命チャレンジ3本勝負

女性からの好意で『男性心理』はどう動く?A子さんの本命チャレンジ3本勝負
年上女子の恋愛マニュアル【片思い編】
  • アプローチ方法がわからない
  • 年下彼に告白して貰いたい
  • 彼の本音を覗きたい
詳細を見る 
←こんな人は 今すぐ チェック!

今回は、恋愛がうまく行かない人の共通点「男性心理がわからない」を掘り下げてみました。

片思い中の彼がいるけれど、、、

どんなアプローチが良いのかわからなかったり、押しすぎちゃったり、引きすぎちゃったり、

もーわけわからん!<(*´Д`*)>

て人必見です。

おすすめ記事片思いの成功率UP!男に妄想させて無抵抗に好きにさせる方法

女性からの好意で『男性心理』はどう動く?

想像してみてください。

あなたの目の前には「あなたが好きです」と彼に伝わるボタンがあるとします。

好きと伝わるボタン

このボタンを使って、彼にアプローチするなら、、、

あなたはどう使いますか?
どんなタイミングで押しますか?

 

今回は、3つほどの例をあげたいので「時間を巻き戻せる女」A子さんにご登場いただきます。

A子さんが、片思いの彼を振り向かせるまでの道のりを見ることで、女性が好意を表したときの男性心理がよく分かると思います。

それでは早速見てみましょう。

A子さんの本命彼女チャレンジ【1回目】

最初のチャレンジ。

A子さんは、A子さんに全然興味のない彼を振り向かせようと、いきなりボタンを押しました。

すると、彼は振り向くどころか、逃げてしまいました。

おしまい。

————————————-

ハイ!ここまで!

このときの彼の心境を解説します。

「オレは興味ないし、断って悪者になるのも嫌だから、とりあえず距離を置こう」

↑こんなかんじです。

A子さんの本命彼女チャレンジ【2回目】

1回目のチャレンジで「呼び鈴かわりに『好きボタン』を押しちゃだめなんだ」と気付いたA子さん。

まずは、彼の興味をひこうとイメチェン作戦に乗り出しました。

美容院で髪を切り、メイクを習い、女子アナ系の華やかな服装をまとい、モテの王道スタイルで、彼の前に姿をあらわします。

そんなA子さんを見た彼は「おっ♥」注目しました。

その瞬間、A子さんはすかさず「好きボタン」を強打!

 

すると、彼は嬉しそうにA子さんに寄ってきます。

そして、意気投合した2人はそのまま飲みに行き、その流れで体の関係を持ちました。

彼はとっても優しかったのですが、その日以降なんだかんだ理由をつけられ会うことができません。

それから2週間、待ちに待った彼からの連絡。

「今から来れる?」

A子さんは、意気揚々と彼の家に行きました。そして、再度関係を持ち家路につきながら思ったのです。

「これって、付き合ってないよね…」

悲しい現実に気付きつつも、セフレという立場が捨てられないA子さん(気付けば結婚適齢期)なのでした。

おしまい。

————————————-

ハイ!ここまで!

こちらセフレの王道パターンです。

彼の心境を説明します。

今まで眼中になかったA子さんが、イメチェンに成功して可愛くみえた彼。

A子さんを見て「おっかわいいじゃん♥」と食いつきました。

そこで、A子さんがガッツリ「好きボタン」を押したため、

「行けそうだし、可愛いから行っとくか」

と、飲みに誘いました。

飲んでるときもA子さんの「好き」がダダ漏れしていたので、誘ってみるとあっさりOKだったので関係を持ちました。

「抱けたし、満足!セフレゲット♥」

「どうか、付き合ってとか面倒なこと言いませんように」

彼はそんな気持ちで眠りにつきました。

↑こんな感じです。

A子さんの本命彼女チャレンジ【3回目】

A子さん3回目のチャレンジです。

前回のセフレルートにリベンジするべく『本命彼女』になりたいA子さんの挑戦は続きます。

今回も、まずはイメチェンから入ります。

しかし、彼が喰い付いたからと言って「好きボタン」を押してしまうと、セフレコース一直線。

そこで、A子さんは「ボタンを押すフリ作戦」を決め込みます。

A子さんは、彼に注目されているときに、わざと「好きボタン」の近くをウロウロしたり、手をかけたりして彼の反応をうかがいました。

すると、あることに気が付きます。

彼は、A子さんが「好きボタン」を押しそうな時、目を見ひらきA子さんを凝視していたのです。

それに気付いたA子さんは、彼が凝視しているタイミングを見計らって、話しかけました。

「彼くんて、モテそうってよく言われない?彼女とかいるの?」

質問された彼は考えます。

(キタキタ!彼女いないって言えば、ボタン押すかな?ワクワク)

「俺モテそうに見える?でも彼女いないんだよねー」

そして、A子さんは言いました。

「ふ〜ん」

この返事に、彼はかなり戸惑います。

(あれ?興味ない感じ?ボタン押しそうだったのに?オレの勘違い?)

この瞬間、彼とA子さんの立場は逆転しました。
この『動揺』が恋のはじまりです。

ここから、彼はA子さんになんとかボタンを押させようと、せっせとLINEし、デートにさそい、自分の良さをアピールしだします。

彼のアピールをニコニコと聞くA子さん。

A子さんはボタンをツンツンするけど、ポチっと押すことはありません。

そんなある日のこと、彼はあることに気付きました。

「この飯うめー!A子さんに食べさせたらボタン押してくれるかな?」

「あの場所にA子さん誘ったらボタン押してくれるかな?」

そう、彼の頭はA子さんでいっぱいだったのです。

自分の気持に気付いてしまった彼は、どうしてもA子さんにボタンを押してほしくて、最終手段に出ます。

告白です。

彼はA子さんに言いました「好きです、付き合ってください」

そして、A子さんはついにボタンを押しました。

めでたしめでたし。

————————————-

この話の男性心理を解説します。

まず、彼はA子さんの容姿を見て「ちょっと良いな」と思います。

さらに、A子さんが「好きボタン」を押しそうなので、興味をもちました。

しかし、押しそうなのに、なかなか押してくれないA子さん。

A子さんの態度が気になりつつも、そこまで興味のなかった彼ですが、ある日A子さんが「彼女の有無」を確認してきたことで「やっぱり好きだろ?」と考えます。

しかし、彼の考えは無残に打ちやぶられてしまいました。

A子さんは彼の「彼女いない」発言を「ふ〜ん」と流したからです。

(興味なかったのに聞いたんかーい!笑)

と心のなかでツッコミを入れた彼でしたが、これをきっかけに「絶対落としてやる!」と狩猟本能に火がともります。

彼のアプローチをニコニコと受け入れてくれるA子さん。

彼はそんなA子さんの反応を見ながら「もう少しで押してくれるだろう」とワクワクしながら待っています。

もう少し、もう少し。
ワクワク、ワクワク。

そんな中、彼は気付いてしまいます。

「オレ、A子さんのことで頭いっぱいじゃんwww」

「ていうか、どうやったらボタン押してくれるのかわからない!もう、自分から行くしかないだろう」

そして、告白へ。

↑こんなかんじです。

 

この話で、なんとなく「好き」を伝えるタイミングの重要性が伝わりましたかね?

要は「好き」という決定打を打たず、彼の注目を引くことができれば、片思いからでも追わせることはできるんですね。

この辺を実践に落とし込んだ方法は、年上女子の恋愛マニュアル(有料note)で解説しているので興味のある人はどうぞ

スポンサーリンク

片思いで覚えておくべき男性心理

現実は、お話よりもずっと複雑ですが、A子さんの話から分かる『男性の習性』いくつかご紹介します。

1:好きにさせたいけど、それ以上を望まれると困る

男性は、そこまで好意を抱いていない女性でも、

自分に好意がある女性はそばに置いておきたいし、とりあえずモテておきたい

という本音を持っています。

なんでそんなにモテにこだわるのかと言うと「モテない」という事実は、男性にとって「生きている価値がない」くらい負の感情を抱かせるからです。

チヤホヤしてくれる女性がいない現実は、とてもつらい為、とにかく自分を好きになってもらいたいという願望を常に持っています。

 

しかし、好きにさせたいけど、付き合いたいわけじゃないので、それ以上を望まれると困る。

という、割とどーしょーもない性質も持っています。

自分が好きじゃない相手から「告白されそう」な気配を感じると、断って悪者になりたくないという気持ちから、予防線を張ったり、逃げたりします。

2:追われると逃げる

A子さん1周目のチャレンジでわかるように、男性は、追われると逃げます。

自分好みの容姿の女性に追われたときは、とりあえず受け入れますが、すぐに飽きて他に行ってしまいます。

3:容姿に惹かれやすい

A子さん2周目のチャレンジでわかるように、男性は容姿に惹かれやすいです。

4:容姿だけでは繋ぎ止められない

とは言え、容姿だけでは本気になりません。

容姿が好みなら「抱きたい!」でも、それだけでは本気になりません。

5:思わせぶりな態度は効く

A子さん3周目のチャレンジでわかるように、男性は『思わせぶりな態度』に弱いです。

「俺のこと好きなのかな?」

と妄想させるような言動は、男性の狩猟本能をメラメラと燃え上がらせ、やる気を起こさせます。

6:YESとNOを同時につきつけると落ちる

A子さん3周目のチャレンジでわかるように、言動からYesとNoを同時に突きつけることで、男性を落とすことが可能です。

  • 彼女の有無を確認したのに、興味のうすい返事をする
  • LINE交換時「毎日送っちゃうかも♥」と言ったのに、一回も送ってこない

など「どっち?」と困惑させる言動で惑わされやすい習性があります。

7:落とそうと努力した分好きになる

A子さん3周目のチャレンジでわかるように、落とすまで努力すればするほど、その女性を好きになります。

努力とは、具体的に「労力的、時間的、金銭的」コストをかけたか?

という基準で見ると、明確にわかります。

8:受け入れてくれそうじゃないと告白してこない

A子さん3周目のチャレンジでわかるように、彼のアピールをニコニコと受け入れる、「好きボタン」をツンツンして押そうか迷ってる素振りをする、

と言った「告白を受け入れてくれそう」なアプローチをしないと、告白してきません。

男性は、ふられて、プライドが傷つくのを何よりも恐れているからです。

スポンサーリンク

女性からの好意で男性心理はどう動く?まとめ

以上「女性からの好意で男性心理はどう動くのか」というお話でした。

あなたから始まった片思いでも、やりようによっては『気を引きながら追わせる』ことができる、ということが伝われば嬉しいです。

本日のまとめです👇

まとめ

いきなり告白、ダメ絶対!

スグに体を許すとセフレルート!

正解は、思わせぶりな態度でハマらせる!

恋愛は、ある程度の見た目があれば、あとは言動が全てです。

男性心理を知って、追われる恋愛を楽しんでください( *• ̀ω•́ )b

 

片思いを叶える7つの鉄則もオススメです👇

【年下男性へのアプローチ】片思いの恋を叶える7つの鉄則
【年下男性へのアプローチ】片思いの恋を叶える7つの鉄則意中の年下男性へのアプローチの仕方がわからない… アプローチしているけど、上手く行かない… ↑とお悩みの人のために『片思いの恋を...

 

おすすめ記事【ライバルに教えたくない!】恋愛に役立つ秘密のアイテム厳選5選
おすすめ記事男性が好きなシャンプーランキング!男ウケ必至のモテる香り厳選9選

あなたに合わせた恋愛アドバイスいたします♥

恋愛相談やってます

年下男性との恋愛で悩む人向けに『恋愛相談』もやっています。

自分の状況に合わせたアドバイスがほしいという方は是非ご利用ください。

私の全知識をフル動員して、アドバイスさせてもらいます (๑•̀ㅂ•́)و

ご相談はLINEココナラの2種類から選べます。

LINEの場合

年上女子の恋愛マニュアル【片思い編】をお買い上げの方に、2ヶ月間のLINE相談が付いてきます。継続的なご相談はこちらがおすすめです。

➡恋愛マニュアルはこちら


ココナラの場合

単発のご相談はこちらからどうぞ。

➡ココナラ恋愛相談はこちら

HOMEに戻る

ABOUT ME
アヤメ
アヤメ
自称「ブスな腹黒系モテ女」  ゲイの兄と元No1キャバ嬢の親友直伝のモテテクを駆使し、4才年下のイケメン旦那の捕獲に成功! 無事にゴールインできたので、これまで秘密にしていた 『ブスでもできたモテテク』をシェアすることで社会貢献しようと企んでいます。 女の価値を最大限に引き上げて、最高のパートナーを捕獲したいあなたの為に全力で記事を作ります!

\ 令和版ビリーズブートキャンプも /LEAN BODY

あなたの恋に合わせたアドバイスいたします♪
ご相談はコチラ
あなたの恋に合わせたアドバイスいたします♪
ご相談はコチラ